フレンチキュイジーヌ ティアレ・マダムのブログ
French Cuisine Tiare フレンチキュイジーヌ ティアレ・マダムのブログ

Blog

投稿カレンダー

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ブログアーカイブ

上西シェフのこと。2

2020.09.09マダム

今日はシェフのお母さんの病院と、私の実家にハシゴしたマダム智子です🏡

 

早速昨日からお話ししきれない上西シェフのお話をいたします。笑

蕎麦とCafe le seul  杢  もく     のお話しですよ

╰(*´︶`*)╯♡

お店の一階の畳のお部屋を覗くと…今流行りのインスタ映え。本当にこの通りで清潔で大きなお部屋の窓の外は編集の必要がない自然の美しい景色が広がっています(((o(*゚▽゚*)o)))♡

私達がお食事したお隣のお部屋です。大きい。

 

中から玄関を見る。床とか靴の棚とか👠壁とか。全て美しいなぁ。

 

特別サービス?上西シェフのお母さま、パンを焼き上げ、サービスもしてくださり。なんとマリンバの演奏もしてくださいました💜 マリンバにつきましては上西シェフが、能ある鷹は爪を隠す、っという感じでわたしも橋本シェフも知らないことがあるようです(*☻-☻*)

だいたい大きなマリンバを置けるって、ドンだけ〜〜(⌒▽⌒) いいわぁ〜〜💜

 

最後に案内頂いた二階の窓から。

川が流れているところを特等席のように見える二階なんです。そしてなんと、滝もあります❣️

 

家庭画報さんに掲載されるような、窓からの景色。川の流れの音、差し込む光、きれいな空気。中の調度品もカッコ良すぎる。( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

川のせせらぎの音、虫の声、緑の木々。マイナスイオン、フォトンチッドに満ち溢れている場所。天界か(*^ω^*)

クーラーなんていりませんよ〜〜(*’▽’*)

 

 

右側にウッドのテラスがあります💖この前が安曇川、川遊びもしたいし、川のせせらぎの音だけずっと聞ける。( ^ω^ )

 

お店の前で。左から上西シェフ👨‍🍳

 橋本、和田先輩、わたし。笑 和田先輩の奥様

和田先輩は高槻市のコパンという フレンチをされていますよ❣️

 

左から上西シェフ、橋本、和田先輩シェフ👨‍🍳

 

滋賀県大津市葛川のこのお店は。実は上西シェフのお父様代々のお家を改築されたところ。 上西シェフで6代目になられるそうです。お祖父様、お祖母様が亡くなり、もう取り壊そうかという話になってたそうですが、工務店さんにこの立派な古民家あまりにも惜しすぎるととめられ、そこで6代目上西さんが、では自分がレストランとして活かしてやっていきたい!っと独立オーブンされたとお伺いしました。(๑・̑◡・̑๑) 6年前のことです🏡

 

まだまだお話し足りないです💦続きは明日にアップします!どうぞよろしくお願いいたします🥺

 

今日もいい夜を🌟

 

最後までブログを見てくださり本当に感謝いたします💜

実家の用事、車の運転で疲れたマダム智子でした(^^)  おやすみなさい😴

 

 

 

 

フランスに住んで修行した上西シェフのこと🇫🇷。1

2020.09.09マダム

小旅行に行ってきたマダム智子です🏞

京都駅からシェフ橋本の大先輩ご夫婦を車で拾い、鯖街道をズンズンズンズン。ドライブ。八瀬を通り過ぎ、のどかな美しい山あいの景色に変わります。っと言ってる間に何個か短いトンネルを抜けて、行者山トンネルを抜けてすぐ。

着きました。

蕎麦とCafe le seul  杢 もく

 

蕎麦とフランス料理のコースを楽しめるお店。お蕎麦のコースもありますが、王道のフランス料理のコースの中にお蕎麦が組み込まれているコースが凄いんです❣️

お蕎麦と王道のフランス料理🇫🇷っ???っとなりますよね^_^  これはもう、実際に行ってみないと私もわかりませんでした。

 

シェフは2回目ですのでね!イヤミ入りました

 

玄関に爽やかなデザインの暖簾。

 

可愛い😍❤️💕

この塗りの器。本物の輝き🌟

上を見上げると大きな梁。高い天井。古民家を改築したいう話は聞いていましたが、広くて綺麗でモダンで大変贅沢な感じにウットリ。

╰(*´︶`*)╯♡

では早速今日のお料理写真いきます。

一品目の鹿のお料理🦌。あ?メインディッシュ?と勘違い(^。^)

焼きナスのスープ。🍆食べた後の写真です💦

 

上西シェフ渾身の十割蕎麦。

テラスで炭で焼いて下さった鮎のお料理。

 

パンは上西シェフのお母様の特製です。右側はハーブのパン。タイムのローズマリーとペッパー。

和牛ロースのロースト。マデラのソース。

 

デザートのイチジクのコンポート。仕掛けがありまして、みんなで盛り上がりました。

コーヒーの写真を撮り忘れました💦

 

王道のフランス料理🇫🇷です。

その中にお蕎麦のしっかりした風味とか、絶妙な食感とか、美しい味のお出汁などがまるでオーケストラの中の1つの楽器のように表現され合わさって、美しい音楽のようでした。

 

こんなお料理作られる上西シェフ👨‍🍳とは…。

蕎麦とCafe le seul 杢   もく

まだまだお話ししたいことがありすぎまして、明日続きを書きたいと思います。長くなりましたが

今日もブログを見てくださり

ありがとうございました😊

皆様いい夢を🌟

マダム智子でした🌰

 

Copyright © 2020 French Cuisine Tiare All Rights Reserved.