フレンチキュイジーヌ ティアレ・マダムのブログ
French Cuisine Tiare フレンチキュイジーヌ ティアレ・マダムのブログ

Blog

投稿カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の投稿

ブログアーカイブ

琢登さん夏休みを終えて。

2018.09.09マダム

今年の春から京都府立大学の2回生、アルバイトでティアレで頑張ってくれてますのは琢登さんといいます😊皆様には温かいお声をかけていただきまして本当にありがとうございます😊

先日、夏休みの一人旅から帰ってきました。仙台から東京、仙台では伊達政宗のお城、博物館を巡りしっかりと歴史の勉強をしてきたようです。私も歴史のお話し大好きなので土産話を楽しみにしていますと、東京では一人でBARに毎夜足を運び、相当バーテンダーの方々にお世話になり、大人のお酒を楽しんだそぅです⁉️笑

琢登さんはちなみに今年の5月20歳になったばかり。ご実家は山口県、アルバイトもティアレが初めて。私とシェフが思っている以上に仕事も積極的に、人の話もしっかりと聞け、私達も相当助かっています。20歳を迎え、お料理だけでなく、お酒もとても興味を持って勉強している琢登さんです。なによりもBARに行ってバーテンダーの方や、お客さんとお話しするのがとても好きだと感じているとのことてす。

そんな話の中ティアレのすぐ近くにもLecoqさんという素敵なBARがあるよと言うと、満面の笑みで、行きました❣️っと⁉️ ビックリしているところ、もうすでに3回も行ったとのこと❣️(わたしもシェフもずっこけました)Lecoqのマスター、本当にお世話になっております😊ありがとうございます💚

旅の最後に東京から京都へ帰りの新幹線が台風の影響で止まってしまい、京都に帰れなくなるアクシデントに見舞われた時は相当落ち込んだことと思います。しかしさすが琢登さん。大変な運を持ってるようです。新幹線を降ろされ、仕方なく熱海で宿もなく一夜を過ごすことに。

なんとか素敵なBARに辿り着きカウンターに腰かけたのがたまたま勝又登さんのお隣に❣️❣️❣️❣️❣️

勝又登さんをご存知の方は多くいらっしゃると思います。フランスで修行されて東京にて、ビストロ、フランス料理レストランをオーブンされた先駆者。1986年には日本で初めてオーベルジュauberge AU MIRADORを開業され、運営されてる伝説のシェフとも言われてる方です。

たまたま新幹線が止まってションボリして入ったBARで隣のお優しい紳士に温かく話しかけられ、その方が勝又登さんだったと…シェフも私も思いがけない幸運に恵まれた琢登さんのお話に体が震える思いでした❣️笑勝又さん、琢登さんがお世話になり本当にありがとうございました😊BARの方も本当に感謝しています😊

ほとんどBARの話が琢登さんの土産話になり思わぬ展開に笑いあり、感激ありでした🌟しかし私といたしましては今回の旅行では飲みすぎでは?20歳はまだまだ脳が成長過程、お酒の飲み過ぎはダメですよっと硬く忠告。

しかし大酒飲みの私の忠告には微塵の説得力もないことはお察しの通りです。(^◇^)テヘヘ(*´Д`*)

長いブログになりましたが読んでくださいましてありがとうございます😊

明日は京都は雨予報☂️充実した日曜日をお送りくださいませ💗

モンサンミッシェルのムール貝❣️最高のムール貝です✨

 

Copyright © 2018 French Cuisine Tiare All Rights Reserved.