フレンチキュイジーヌ ティアレ・マダムのブログ
French Cuisine Tiare フレンチキュイジーヌ ティアレ・マダムのブログ

Blog

投稿カレンダー

2018年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

ブログアーカイブ

暑いですね💦

2018.08.30マダム

今回のテーブルには秋を感じるお花です🌼野の花を摘んで来たようなイメージです❣️

皆様こんにちは😃今日はティアレは定休日を頂いてます!ティアレは26日までの夏休みも終わり、ゆる〜くスタートしました!笑  まだまだ暑いですがティアレは少しずつお料理も秋を迎えますよ✨⭐️🌟

ぜひ皆様のご予約をお待ちしています💖

  私はスリランカ旅行の夢のような時間の後、日本に戻ると高齢の父が急に体調が悪くなり、ご近所の方々のサポートにより、弱り切った父も今回は乗り切ることができました。いつのまにか、自分が年を重ねると共に、親も年をとってしまったなぁ…当たり前の話ですが…

今ティアレの仕事はスタッフのミュラーさん、えり佳さん、香澄さん、嘉章さん、琢登さん、育児休暇中の奈緒さん達が頑張ってくれ、私もなんとか乗り切れます。ほんとに有難いなぁと思っています。私も時間は減っていますが皆様とお会いできる時間を大切にいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします💫

 

ではスリランカ旅行のお話を少し💗

こちらはその昔僧侶の方達が修行をしていた所。大きな大きな岩の上にまた岩が乗って、その間に入って瞑想したりしていた所です。私もシェフも瞑想…。こういう岩が何ヶ所もあり、全てに雨が入らないよう溝が掘ってあります。タイムスリップしたような空気が流れます。

 

スリランカの言葉でAYUBOWANアユボワンは、おはようございます、こんばんは、こんにちは、全てに使う言葉です。手を合わせて目を見てアユボワンっというとなぜかお互い以前から知ってるような、通じ合う瞬間になって、私はとても好きになった言葉です。貴方の命が長くありますように💫っという意味があるそうです。

ありがとうは、ストゥーティといいます。この二つ、着いたその日に教えていただいたのですが、いつまでたってもなかなかすっと出てこず、途中でスティービィーワンダーのスティービィーと覚えといたらええんちゃう?っとなりましたが結局最後までここぞという時にすっと出て来ませんでした。。゚(゚´ω`゚)゚。

 

ティアレの夏休み終了

2018.08.27マダム

夏休みが終わって久しぶりの美味しいまかないです❣️シェフいつもありがとうございます💖ブラックアンガス牛🐃💘

皆様こんにちは😃一週間の夏休みをいただき、今日から通常の営業のティアレです!台風も💨大変だったようですが、スタッフも私達も無事に元気に休み明けをスタートすることができて、本当に感謝しています🌟休み明けも皆様のご予約を頂きまして、本当にありがとうございます💖

私とシェフの夏休みはスリランカ旅行🇱🇰でした❣️じつはスリランカは第二次世界大戦終結後、1951年9月サンフランシスコ講和会議で日本を助けてくれた国です。

あまり日本で知られてないのが不思議ですが、私も何年か前に知ったばかりです。その時のスリランカ代表して会議に出席したジャワルダナ大蔵大臣(後に大統領)の「憎しみは憎しみによって止まず、愛によってこそ止む」という仏陀の言葉を引用したスピーチによって日本の主権を擁護。賠償請求を放棄し、米中ソ英による日本の分割統治案を遠ざけました。

まさにこのスピーチがなければ今の日本はない?

その時の日本の代表団は「この大恩は一生忘れてはならない」と涙したそうです。日本がそのおかげで復興できた後は、今度は日本がスリランカに援助をし続けているそうです。今でも。

この事を知ってどうしても行きたくてたまらくなり、やっと実現したスリランカ旅行💗実際に仏陀の教えが生活の中に溶け込んで、実践されてるスリランカの人たちにお会いできてとても感銘を受けて、心も大変豊かになって帰ってきました⭐️✨

私も心の豊かさを大切にして日本の日々の生活を、ティアレのお仕事もできるといいな…(*゚∀゚*)

 

ちなみにスリランカのお土産を少しずつ買いましたが帰りの飛行機の機内販売で自分用にピンクのキレイな財布を買い👛しっかりと豊かな金運をゲットしたいともくろんで日本に降り立った私でありました。(ピンクの財布女性にはいいそうですよ(^。^))

また少しづつスリランカの写真アップいたしますのでぜひお楽しみください💖

いつもティアレを楽しんでいただき

感謝しています🌟

スリランカ🇱🇰こちらは1日目のレストランです!ビュッフェスタイルで食べる量を調節できるので助かりました。お味はとても口に合います💖スパイス沢山入ってますが、重くなくて風味も豊か❣️ワインも進みました🌟

 

 

送り火の日に

2018.08.18マダム

今朝は急に気温が下がって、汗もかかず出勤しました。お化粧室のお花も急に夏の終わりを感じさせるものに変えて、季節を楽しんでおります。

皆さまこんにちは😃いつもティアレを楽しんでいただきまして、本当に感謝しています❣️今年は雨の、心配も無く五山の送り火を迎えました✨ティアレのお食事の後、送り火をご覧になる男性のお客様3人がおられました。お洋服がきれいな青色の染めのような美しさ、あれ?3人お揃い?っと思っているとお客様から「兄弟なんです❣️」っと教えていただきました。笑  お一人の方がご兄弟の色々な企画をされるとのことで、今回はこの新調したお洋服でまずはティアレに行こう!   っと企画されたとのことです💞 色々と楽しむ心を大切にされる素敵なご兄弟にスタッフ一同感激した夜になりました✨

五山の送り火の夜、ティアレのそれぞれのテーブルは映画ののワンシーンのようでした🌟ありがとうございます😊

 

今日からお仕事が始まる方、また明日土曜日てお休みの方、皆さまの夏休みはいかがでしたか?

ティアレは20日から26日まで夏休みをいただきます!スタッフのみんなもそれぞれ夏休みを満喫する計画をたてております。みんな勉強、仕事、遊び、本当に上手く両立させて感心してます!笑    香澄さんはカメラ仲間と尾道、そして九州も楽しむとのことです❣️琢登くんは一人旅を今計画中!かわいい子には旅をさせろという気持ちです。笑

就活中の嘉章さんはいよいよ就活最終章を迎える予定、そして京大院生のえり佳さんは今日から東京に長期インターンで出発しました✨また秋にティアレに戻ります🌟

社員のミュラーさんは同級生達とユニバーサルスタジオに行くそうです⭐️笑  なんだか面白い光景になりそう( ^ω^ )笑

私とシェフはスリランカに行ってきます🇱🇰❣️いや、こちらが一番珍道中になりそう( ̄▽ ̄)  です、スリランカは宝石の宝庫と呼ばれています。高額なお土産はケンカのもとになりそうなので要注意します(*´Д`*)てへへ

 

19日まで通常通りの営業です!皆様のご予約どうぞよろしくお願いいたします💖

 

 

 

 

写真⭐︎

2018.08.07マダム

よくお客様にこの絵はどなたの作品ですか?っとお声をかけていただいてます💞こちらは吹野さんというお客様がティアレをイメージして作ってくださった写真です。(写真をパソコンで加工して作られてます)五周年のお祝いにいただきました⭐️

シェフ橋本のフランス料理をとても愛してくださいました。モダンでおしゃれな吹野さん、ご家族でいらしてティアレを心地よく感じてくださることが、私達にどれだけの力となったことでしょう。

奥様とにこやかにティアレで過ごされるお顔を今でも良く思い出します💗ご病気でなくなられた時は本当に悲しかったです。吹野さんにもう会えない奥様の辛いお気持ちを察すると、本当に胸が痛みました。

なくなられて何年経ったのでしょうか、今は

お盆の時期になりますと、関東におられる息子さんが京都に帰られ、その時は必ず奥様と必ずティアレを楽しんでくださいます。

今ではこの絵があって初めてティアレが完成した状態になるなぁと感じるようになりました。⭐️

そして私とシェフの意識の中でいつも温かく見守ってくださってる吹野さんに感謝の気持ちが溢れ出すお盆になります。

 

 

五感

2018.08.01マダム

フォアグラとコンソメジュレのフラン✨昨夜のお客様に楽しんでいただきました⭐️このお料理で夏の疲れが吹き飛びます💗笑

 

こんばんわ⭐️マダム智子です💞8月が始まりましたね〜〜!いつもティアレを楽しんでいただきまして感謝しています❣️

昨夜も色々なお客様がいらしていただきました💗

シェフのお料理は五感を刺激するお料理で、本当に特別ですっとおっしゃっていただいた、大人の素敵な女性のお客様のお言葉に、私の伝えたい思いが全部入っているなと嬉しくなりました。五感が蘇ってイキイキとしだすことができるお料理だなぁと日々感じています✨

  五山の送り火が行われる8月、各お家ではお盆の間、大きなハスの葉の上にお供えをのせて、長い特別なお箸を添えてご先祖にお供えをします。伝統を濃く感じることができる私も大好きな8月です。

暑さは稲川淳二さんの怪談を聴いて、凌いでいきたいです!笑

皆様も充実した8月をお送りくださいませ💖お休みのない方もいらっしゃいますね、ぜひティアレで特別な時間を過ごしにいらしてください⭐️💫

いつもティアレを楽しんでいただきましてありがとうございます😊

ティアレは8月20日月曜日から26日日曜日夏休みをいただきます!

 

 

Copyright © 2018 French Cuisine Tiare All Rights Reserved.